FC2ブログ

  今夏 ローソンがサンリオ社とのコラボで 商品に付いているポイントシールを集めると
サンリオのキャラクターの絵柄の大きなお皿がもらえる というキャンペーンをやっている。

  キティちゃん キキララ マイメロちゃん が 一緒に描かれた特別なお皿と
キティちゃんだけ描かれたガラスのお皿の 二種類があって どちらも 同じポイント数で
ローソンの各店舗ごとに 用紙にポイントがたまれば 交換してもらえる。 

  マイメロちゃんは 孫が大好きなキャラクターだ。
  私が買い与えたぬいぐるみも お気に入りだし 保育園へ毎日持って行く
コップと歯ブラシを入れる袋も プール用のバスタオルと水着を入れて行くバッグも
やっぱり マイメロちゃんの絵柄だ。

  このマイメロちゃんは 娘もまた 幼い頃大好きだった。

次男を産む時 上の二人は 保育園児だった。
  当時 娘は三歳で その年の四月に入園して 二か月しか経っていなかった。

  亡母がまだ働いていた関係で 私が実家へ戻り 退職していた亡父が
二人の子の面倒を見に 家へ来てくれた。

  長男は幼いながら事情を理解し なにより 保育園が大好きだったから
毎日 嬉々として通っていたが 入園して日の浅い娘は わたしがいない淋しさから
通園を嫌がって 亡父を困らせたらしい。

  **ちゃん おやすみ。おじいちゃん ほいくえん いってらっしゃい。
毎日 そう言っては がんとして 保育園へ行かなかった という。

  亡父は 仕方なく 長男だけを保育園へ連れて行き 家で 娘のお守りをした。
  そして 時々 市内の公園へ 娘を連れて出かけた。
 
  その頃 公園には小さな動物園があって ライオンやサルなどが見られたから
日中 そこで時間をつぶしたのだろう。

  その公園の中のお店が マイメロちゃんのぬいぐるみを売っていて
娘が それを欲しがった。
  亡父は 孫の機嫌とりに それを買い与えた。

  ピンクでフワフワの そのマイメロのぬいぐるみを 娘は とても大切にして
かなり大きくなるまで 大のお気に入りだった。

  そのマイメロを 今 孫もまた 大好きだ。
  ぬいぐるみはもちろん 保育園へ毎日持って行くコップ入れの袋や
プール用品を入れて持って行くバッグも マイメロの絵柄のものだ。

  自分も思い出があり 娘も好きなマイメロちゃんだから 母親である娘は
キャンペーンが始まるや いち早く その情報をキャッチして 私に伝えた。

  以来 私は 郵便局へ行く度に 近くにあるローソンへ寄って
シールのある商品を買い求めて ポイントを集めた。
  初めは そんなにたくさんのポイントは なかなか集められないだろう と思っていたが
とうとう 昨日 ポイントシールが お皿と交換できるだけ 集まった。

  娘にそれを告げると 娘も喜んで さっそく 今朝 保育園へ行く前に 孫を連れて
交換しに行ってくれ と 昨日 頼まれた。
  日中は保育園へ行くから お店へ連れて行く時間がないので 朝となったのだ。

  それで わけを聞いて喜ぶ孫を連れて 今朝 ローソンへ行った。
  シールを貼った用紙を持った孫と 手をつないで行った。

  孫に お店のカウンターにその用紙を出させて こうかんしてください と 言わせた。
  各店舗で 数が割り当てられているらしく その店には 残りが数枚しかなかった。
  かろうじて交換できたお皿の箱を 孫は大事に持ち帰った。

  家に着きドアを開けると 孫は 玄関で箱から出して 母親に見せていた。

  自分の年齢と近いキキララやキティちゃん 幼い時に自分も大好きだったマイメロ。
  娘は 子供の話を聞きながら 自分も嬉しそうに そのお皿を手にとっていた。

  他愛のないキャラクターの絵柄のお皿だが 娘と孫の二代に渡っての 思い入れのある
ものだから きっと 大切にするだろう。 

  喜ぶ二人の様子を見ながら めったにしたことのないシール集めだったが
してみてよかった と 一緒に喜んでいる私だった。


  
   

  
   
スポンサーサイト



一日の始まり

孫は 一週間ぶりに保育園へ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)