FC2ブログ

  今日は 長かった連休の次の日とあって いつもの整形外科は
待合室も満員。
  座る空きもなく 仕方なく立って 診察の順番を待つ人も大勢いた。

  こういう病院の満員は 実に辛い。
  何故かというと みんな どこかが痛くて あるいは怪我をしていて
医師の診察を受けるために 来ているからだ。
  満員電車やバスで立つのは 殆どの人が健康だから 
立っていても あまり苦にならない。
  痛みや怪我をかかえて 立って診察の順番を待つのは 待ち時間が
よけいに長く感じる。

  次から次へと 患者が来るから 広い駐車場も車でうまっていて
空くのを待つ車が並んでいた。

  こんな日は スタッフは 殺人的な忙しさだから 午後の診察やリハビリでは
みんな 疲れた様子が見える。
  それでも 笑顔を忘れず いつものように 患者に接してくれる。
  気の毒だとは思うが こちらも やむにやまれず行くのだから
混んでいるからと言って 帰るわけにはいかない。
  
  久しぶりのリハビリは よく効いた。
  また明日も行くつもりでいる。
  
スポンサーサイト



テレビに映る ということ

晴れた日のなつめ採り ー思い出の中の私ー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)