FC2ブログ

日本のモノづくりが 安い賃金に魅かれて 国内にあった拠点を海外へ海外へ と
移して久しい。
 それが最近 拠点が 徐々に日本に戻ってきているらしい。

 安い賃金を求めたがために 長い歴史の中で培われてきた 日本の精緻な
モノの作り方や技術が 忘れ去られてしまった。
 だから いざ再び国内で生産しようとしても 問題が出ているらしい。
 一度失われた技術を取り戻すのは とても難しいことだ。

 また 海外での生産を目指したがために 大切だったはずの 日本の技術も
国外へと流れ 結果 追いつかれている。
 ただただコストダウンのために 流れて失ってしまったものの大きさは
はかり知れないものがある。

 それでも まだまだ 日本の技術は高く 素晴らしい。

  混ぜたような話だが 昔した 数回の海外旅行でも 思った。
  生活環境のどれをとって比較しても 日本ほど素晴らしい国はないと。

  店舗のショーケースには 必ずと言っていいほど 日本製品が 別格の扱いで
誇らしげに並んでいた。
 それは 日本国内にいては気付かないことだった。

 知らない国への旅行は もちろん楽しい。
 でも 先進国が多いヨーロッパでさえ 国民性であれなんであれ 日本人のほうが
真面目さ誠実さ勤勉さ 細やかさの どれをとっても上をいっている と 感じた。

 その日本人が作るモノなのだから 悪かろうはずがないのだ。

 それなのに なんで日本人は 海外ブランド と聞くと 飛びつくのだろう。
 ブランドだからではなく 自分にとって それが求めているものだから
必要だから買う 使う であってほしい。

 なんでもない生活用品 例えば 赤ちゃんの紙オムツでさえ 日本の物はいい。
 格段に質がいいのだ。しかも安価で売っている。
 だから 日本へ出稼ぎに来ている外国人は 家族や知人のために まとめ買いして
自国へ送っている。これは ミルクや衣類等大切な赤ん坊に必要な物全てに言える。

 国力とは 経済の伸び率や 軍事力ばかりではないだろう。
 もともと培われてきたものを 守り保って さらに それに磨きをかけて
よりいいものを作っていく技術 これも大切な国力だ。

  生産の拠点が日本国内へと戻れば 日本はもっと明るくなる。
  そして 活気が出て来るだろう。

  国粋主義者では 決してないが 日本人は もっと自国の優秀さを自覚して
日本人であることに 誇りを持つべきだ と思う。
  日本人にしか作れないモノや 世界に誇れるより高い技術は
そこから産まれてくるのではないだろうか。
 
   
スポンサーサイト



残念!見られなかった!!

リーダーを買った

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)