FC2ブログ

  今日から 年賀はがきが発売開始になった。

  我が家は 毎年二百五十枚の年賀はがきを購入している。
  夫が前職に在職中の時期には 加えて五十枚ほど市販のハガキを購入。
  この枚数の葉書きを刷り 宛名を書くのは大変だった。
  だから 退職した年に 少し整理した。
  それでも 新しい職の関係者が加わったので 枚数はあまり変わっていない。

  数年前から 年賀状辞退 の文言がある賀状が ぼつぼつと届くようになった。
  同年代や もっと上の年代の方からの賀状に その文言が見られる。

  今夜 夫と 今年の年賀はがきの枚数をどうしよう と話した。
  そして これから少しづつ 出す枚数を整理していこう ということに決めた。

  ところが 私が担当の親戚筋は 減らすことができない。
  賀状を出す私の友人の数も ギリギリに絞っている。

  減らすとすれば 夫の関係者への賀状だ。

  今まで毎年出していて 先からも戴いていた賀状を 突然やめるのは
かなりの勇気と決断が必要になる。

  だから 夫に 出さないと決めた方々には 今年も出して 
来年から失礼する旨の文言を 書き加えておいたらどう? と提案。
  そうしておけば その方々には 来年は出さなくてもいいし
予め知らせてあるから こちらへも出されはしないだろうから。

  長い年月 日本の中で行われてきた慣習の年賀状。
  まったく出さないのも また戴けないのも 正月の楽しみが半減し 味気なくなる。

  これからは 賀状を少しずつ減らしながら 歳をとっていくことになりそうだ。

  
スポンサーサイト



なんと!お隣に泥棒が!!

インフルエンザの予防接種 一回目

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)