FC2ブログ

  昨日は 朝から体がだるく なんだかおかしかった。
  それでも 習字の稽古日だったから 休んだらその分書けなくなる と思って
出かけて行った。

  稽古中も 体の違和感は変わらなかったが なんとか時間まで稽古して帰った。

  帰宅後 ひょっとして と 体温を計ると 三十九度あった。

  パジャマに着替える気力もなく そのままベッドに入った。
  すると 今度は 元々悪い左足に 激しい痙攣が起き始めた。
  いつも 痙攣が起き始めると 終わることがなく続く。

  昨日も そうだった。
  強烈な引き攣れが次々に起こって 痛みを我慢するので 呼吸までおかしい。

  夕方になって 夫が帰宅。
  私の変調に気づいた夫は さっそく氷枕を持って来てくれた。

  それまで 我慢していた足の痙攣が 右足にまで起こるようになった。
  もう ダメだ。

  夫に足のマッサージを頼む。
  痛い所をマッサージするものだから 痛みはもっと強くなる。
  それでも 硬くなった箇所をもみほぐしてもらわないことには痙攣は治まらない。

  マッサージの間にも 次から次に 引き連れが起こって来る。
  痛いのを堪えながら 三十分も マッサージしてもらうと 少し和らいできた。

  少しでも痛みが楽になれば と シップをベタベタと足中に貼ってもらった。
  足の平から腿の前後まで貼ると いつも病院で処方してもらうシップンの袋は
二つも三つも使ってしまう。
  効き目はあるはずだが ここまで痛みが強烈だと 効きめは感じない。
  それでも 熱を持っているから 痛みは変わらなくても ひんやり感があっていい。
  苦しくなっている呼吸が楽になれば と 首や胸にも張ってもらった。

  熱や痛みもあるし 引き連れも多少弱くはなったがまだ来るし で
夕ご飯は食べる気もしなくて ソロソロ歩いて ベッドへ行き 横になった。

  多少楽になったのだろう。
  トロトロとまどろろんでは目覚め を 何度か繰り返して 朝になった。

  そして今朝は 夫が出勤時間を遅らせて かかりつけ医院へ運んでくれた。

  朝イチで行ったが 胸のレントゲンを撮り 血液検査をし 点滴をし終えると
医院の中には 私一人。
  
  隣の薬局で薬を受け取り タクシーを呼んで帰って来た。
  
  明日も 点滴に行く。
  その後は 連休に入ってしまうから 善くならないと・・・。
 
  
スポンサーサイト



全滅の危機!

この母にしてこの子あり

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)