FC2ブログ

一昨日の午後 娘夫婦が 二人の孫娘を連れて やってきた。
下の孫は まだ五か月なので 父親が 抱っこひもで 胸にだっこしてきた。

上の孫は 物心ついてから 何回か来ているから 何日も前から 我が家へ来るのを
楽しみにしていたらしい。

下の孫は 生後一か月の時に見たきりだった。
娘が メールに写真を添付して送ってくれてはいるが 実際に会ってみると 写真より
ずっと可愛くなっていた。

おめめが大きくてクリクリとしていて 機嫌よく 顔を合わせると いつもニコニコ笑う。
この時期の赤ちゃんは 人見知りするものだが この子は たぶんせずに過ぎるかも
と 内心想うほど 絶えず笑い顔を見せてくれる。

寝返りが出来るようになったばかりで まだお座りができない。
ベビーチェアーに半分座ったようにして寝させると お利口でいる。
まだまだ おっぱいを飲むだけの ほんの赤ちゃんだ。

上の孫は 家へ上がるなり 用意してあったおもちゃで さっそく遊び始めた。

夫と私は 昨日まで 迎える準備におおわらわだったのを忘れて
二人の孫の世話にかかる。

娘も よくしたもので はいじいじ はいばあば と 二人を私たちに預ける。
幼い子供を二人もかかえていると 母親の体も心も 休まる時がないのは
自分の経験から承知しているから 帰省しているうちは 少しでも娘に楽をさせて
あげたい と思う。

一昨夜は 婿も好きだと聞いているから とんかつ。
そして昨夜は 長男の嫁が 勤め先の忘年会だというので 孫二人と 仕事帰りの
長男が 我が家で一緒に 夕飯を食べて帰って行った。
大勢の時は 鍋が一番いい。
幸い 白菜がたくさんあったから ちょうどよかった。

みんなでワイワイと賑やかに済ませて しばらく後に 長男が 仕事から帰って来た。
彼は それから夕食。
その間に 孫二人は 勉強したりお風呂に入ったり。
十時頃 三人で帰って行った。

今日は 五年生の孫が 宿題の書初めを我が家でするために また来る。
娘のところの孫は 一緒に遊んでもらえるのが嬉しいらしいから
きっと 今日も はしゃぐだろう。

長男が近くに住んでいるから 本を借りたり遊具を借りたりできてありがたい。
そのお返しに ではないが 来たら しっかり習字の面倒をみなくては。
スポンサーサイト



今年も最後に

家でならいいけれど・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)