FC2ブログ

猪鍋がよっぽど美味しかったらしく 夫が 長男家族にも食べさせてあげたい と 言う。

かといって 受験生がいるから 私たちと一緒に鍋をつつく気持ちのゆとりはないだろう
なにせ 私立の受験が迫っている頃だから。

猪突猛進思考の夫に とにかく電話してみてからにしてよ と 私が言うと
でも どうしても食べさせたいから それじゃあ つゆも食材も すべてこちらで準備して
持って行けばいいだろう と夫。

それならそれで嫁の都合もあるんだから とにかく一度電話して聞いてからにしてよ と私。

そんなやり取りの後も 電話なんてしなくても 全部調えて持って行くんだから・・・と
向こうの都合などお構いなしの夫は まだ ブツブツ言っていたが
電話してみると 孫の私立の試験が 昨日今日で終わり 今夜は 塾もないから
みんなで行ける 今日の夕方 そっちへ行くよ と 息子の返事。

それならそれが一番いいから と 段取りが決まり 今夜 みんなで猪鍋を囲むことになった。

昼間のうちに 肉以外の材料を揃えて つゆも準備して 息子たちが来るのを待った。

四人で来るはずが 息子の姿がない。
聞くと 急に来られなくなった とのこと。
長男が 中学の時にお世話になった先生が 三月で退職される。
その先生の退職祝いの会を 先生には内緒で 有志で計画している。
その当日のための 同窓生との打ち合わせの会を 急に持つことになったらしい。
残念だが それなら 仕方がない。

長男はいなくても 嫁も孫たちも 楽しく みんなで よく食べてくれた。
十分に準備したお肉も 野菜やきのこも 長男の分を残して 全部平らげた。

帰りには 長男のための材料やつゆと一緒に 美味しい と ポリポリ食べていた
自家製の漬物も持たせ 送りだした。

孫の受験が終わったら 月に一度くらいは またみんなで食事する機会を持ちたいね
車のテールランプが見えなくなると そんな会話をかわしながら 家へ入った。
スポンサーサイト



休日の次の日は

今日は久しぶりに雨の休日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)