FC2ブログ

勤め先が春休みなり 二週間ほど在宅になった夫は 以前から 休みに入ったらやろう と
心づもりしていたのだろう 家の雨戸のペンキ塗りを始めた。

たしかに 私も気になってはいた。
壁を塗りなおしてから もうかなりの年数が経っている。
壁もだが 雨戸も退色して 赤茶色になっていた。

我が家は通りに面しているし 高速道路建設のために周囲の住宅がなくなったせいで
遠くからでも 我が家がよく見えるようになった。
すると 余計に 雨戸の色が気になっていた。

どうやら夫も 同じ思いであったらしい。
それで 休みになったら・・・と 思っていたのだろう。

昨日は 一階と二階の東に面している雨戸と二階の北の雨戸を 梯子をかけ下へ下ろして塗り
戸袋も塗った。
雨戸の枠も一緒の色になるように塗ってくれた。
ちょうどいい天気だったから 短時間で乾き またそれらを もとに戻した。

そして今日は 二階の南に面している窓の雨戸を塗ってくれた。

昨日も今日も 朝 私を大学病院へ送ってくれ そのあと帰ってからの仕事だ。
私を迎えに来てから 叔父の病院へ行くので どちらも午前中にし終えた。

夫の年齢を考えると 長い梯子を上下して雨戸を下ろしたり上げたりするだけでも
かなりの体力がいる。
そうしておいてのペンキ塗りだから さぞかし疲れるだろう。

それなのに 私の送迎 叔父の病院への往復 おまけに お風呂に入ったりする叔母を
自宅まで連れて行って また病院まで連れ帰ってくれる。

いくら丈夫な夫でも さすがに体が心配になる。
じっとしていられない性格で DIY も大好きだから 本人は いっこうに気にならないらしい。

家のことはともかく 今回の叔父の入院に関しては 本当によくやってくれる。
ありがたい と思う。

せめて 疲れをとるためにも 夜は 早く休んでね。
スポンサーサイト



雨戸の次は

ミスったァ・・・くさったァ・・・でも やさしい月が・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)