FC2ブログ

昨日 今朝十時に 美容院の予約がとれた。
もう三か月以上も行っていない。というより 行けないでいた。
髪は伸びパーマはとれ染めもとれてしまって 自分で鏡を見るのも嫌になっていた。

久しぶりに行くと 三十年も通っているから オーナー夫婦も従業員も親戚のように
みんな目を瞠って どうしていらっしゃったんですか 体悪かったんですか と
聞いてくれた。
いえいえ 実はこんなわけで・・・と 来なかった期間に起こったことを
かいつまんで話すと よくその体でそれだけ動けましたねえ 大変でしたねえ と
いたわりの言葉が口口から連発。

私よりずっと若いが オーナーの奥さんが付き合いが一番長い。
初めから私と郷里が近くて 話があった。考え方も前向きで性格もいい。
オーナであるご主人も 一番古い従業員も同郷だ。
気ごころのわかった心地よさと 彼らの確かな技術が魅力で
他のお店へは変わる気がしない。

久しぶりで髪を短く整えると 頭痛が消えていくような気がする。
昔 亡母が言っていた 髪だけはいつもきれいにしておくように という言葉を
しばらく忘れていた。

さっぱりとした髪で 畑から帰る夫を待ち 叔母の待つ病院へ行った。
スポンサーサイト



今朝は皮膚科受診 そのあと叔母の病院へ

このところの心持を反省

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)