FC2ブログ

我が家のテレビやネットの回線や電話は 元々テレビが有線だったから
その続きで そちらの回線を利用して料金を支払っていた。

それが 早く繋がるからと営業に勧められて NTTの光フレッツの方へ移った。
それが およそ二年前だ。
ところが 契約時のサービスがなくなるに従って このところの利用料が
なんだか上がってきたように感じていた。

そうしたら つい先ほどだ。
NTT光フレッツからの転用の形で Ene光 という会社に代わる契約をすると
料金が 二千円も安くなる と電話があった。

最初は 新手の詐欺かと疑ってかかったが どうも違うらしい。
応対も丁寧だし しっかり手順を踏んだ説明をしてくれる。
しかし それでも信用できなくて なんだかんだ質問したりした。

聞くと 昨今 携帯会社各社などが テレビとネットと電話をまとめた料金プランを
提示しての勧誘や契約にやっきになっている。今まで NTT の独占分野状態
だったのが そうもいっていられなくなり Ene光へ転用の形で 業界最安値の
料金設定にして 顧客をつなぎとめておこう としているのだという。

なるほど その説明で なぜ二千円も安くなるのか が理解できた。

今月の十日過ぎたころだったか フレッツの料金がいかにも高いような気がして
実際にソフトバンクのお店へ行き 契約寸前までのことを済ませて来ていたのだ。
その際には 携帯をスマホに変えての料金も含めての設定だった。

今思えば 契約してこなくてよかったのかもしれない。
提示された料金は 今とあまり変わらなかったからだ。

改めて契約書が送付されれば契約しよう と思っている。
スポンサーサイト



今年もそんな季節に

他人の言葉に一喜一憂し 心を乱す叔母

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)