FC2ブログ

東京の娘から電話があった。

私達夫婦と次男 娘の家族は 年越しとお正月を 東京の娘宅と我が家で 交互に迎えている。
決めたわけではないのに いつからか それが年末から新年にかけての過ごし方になっている。

今年の年末とお正月は 東京で過ごす番だから 年末の三十日か三十一日に来てね という
確認の電話だった。

三十日にしても三十一日にしても 年末の新幹線は混むから
事前に切符を購入しておかないといけない。
その心積りで動いて欲しい という気持ちがあっての 電話だったのだろう。

次男からも 彼へもそのように電話があった と 言ってきた。

そして今夜 夫と相談したり娘と話したりして 三十日に行くことにした。
従って 今月の三十日には切符が発売になるから 駅へ行かなくてはならない。
まだまだ先のことと思っていた年末が 一挙に近くなった気がする。

あと二、三日もしたら あちこちのガラス拭きや障子の張り替えなど
徐々にしなくてはならない。
満足にできないながらも 年末の印と新年を迎える気持ちだけは表さなければ。

その前に 孫の幼稚園での発表会があって その数日あとには誕生日が控えている。
これまでは 誕生日のお祝いだけに行っていたが 今年は孫が 発表会も見てほしい と
言っているらしいから 私だけでも 来月の半ばには行ってあげたい。

去年は初めての発表会で 様子がわからなかったが 家族や祖父母が多勢見に来ていて
孫は その様子を見て 羨ましかったらしい。
だから今年は バアバだけでも ぜひ見に来てほしいのだそうだ。
そうなると 来月は 二度 東京へ行くことになる。

今年最後の月になって 急に慌ただしくなりそうだ。
充分に体調を整えておかなければ。



スポンサーサイト



永訣 そしてその後の生き方

強情っぱり‼️

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)