FC2ブログ

今日は 夫の父の祥月命日。
先月末に 家を継いでいる義弟から 二十二日に 義父の十七回忌の法要を執り行いたい と
連絡を受けていた。

平日でもあり 出席は 私たち夫婦と義弟夫婦のみ。
夫にはもう一人妹がいるが 事情があって十年前からまったく行き来していない。
義弟夫婦も 交流を絶って 五、六年になるから 法要にも呼ばない。

連絡をもらった時には 十一時に僧侶に来てもらうはずだったが
葬式が入ってしまったので 僧侶は 夜にならないと来られなくなってしまった。

それで昨日 義弟からその旨連絡があり それでも予定通り 僧侶不在ではあるが
おまいりにきてほしい その後 食事をともにしよう とのことだった。
また ご仏前はなし で来てほしい とも言われた。

とは言っても 手ブラでは行けない。
それで 花の鉢ならお正月過ぎまで楽しんでもらえるだろう と 胡蝶蘭の鉢を
求めて持参した。

四人で仏壇にお参りした後 義弟の車で 食事会場へ。
個室だったから ゆっくり時間をかけて 話をしながら食事ができた。

義弟のお嫁さんも お酒が飲める人なのだが 帰りの車を運転してくれるので
彼女は ノンアルコールのビールを飲んだ。
夫と義弟は日本酒を アルコールがまったく飲めない私は 烏龍茶を。

お互いに若い頃は 義父母も健在だったから 暗にギクシャクした時期もあったが
義父母が鬼籍に入ってからは 兄弟らしい行き来が出来ている。
今日も 夫も義弟も楽しそうに飲み お嫁さんとも屈託なく会話が弾んだ。

義父が亡くなって もう十七年
大人しく賢い人で 義母の言うことには逆らわない人だった。
日本が戦争に負けなかったら ずっと職業軍人として一生を終えただろう義父だった。

兄弟夫婦が仲良くしているのを 彼岸から 喜んでくれているだろう。

スポンサーサイト



息子家族とのクリスマス会

I さんの気持ちがありがたい

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)