FC2ブログ

隣市のショッピングモールから来る郵便物の写真に 整形外科でリハビリする時に使う用具に
よく似た機器があった。

いつもなら そんな広告や印刷物など見ない夫が 私が こんなものがあるんだって と
昨夜 その写真を見せると いつになく興味を示し 明日 見て来るか と 言う。
エエッ 私は 欲しいから見せたわけではないのにイ と 思ったが
そこへ出かけるのは 今年になって初めてだったから まあ いいかア と 同意した。

そして今日 午後になって 畑から帰った夫とお昼ご飯を食べた後
急いで準備して モールへ出かけて行った。

行ってみると その機器は『美容機器』の売り場に陳列してあった。

結構な値段がするその商品が どうして美容のコーナーにあるのか 店員に聞くと
これは 主に立ち仕事をする女性が 一日の足の疲れをとるための用具だから と
答えが返ってきた。

お願いして体感させてもらうと 加圧式で リハビリ用具には及ばないまでも
それなりに気持ちがいい。
健常者が 単にその日の疲れをとるための品 としては
それなりの効果が期待できるものなのだろう。

でも 私のような 体に疾患があって それの治療のため となると
毎日リハビリに通えば それで十分だから 必要ない と 思えた。

それに 私には 『美容機器』というのが 気にくわなかった。

でも夫は リハビリに行かない日にこれを使えばいいんだから と
さかんに 買ったらどうだ と 勧める。

私の体を想ってくれるのはありがたいが 週のうち三回使うために買う となると
考えてしまう。

じゃあ あなたも使う? あなたも体感してみたら? と 聞くと
オレは必要ないから使わない だから体感なんてしなくていい と 言い切る。
店員や私が何度勧めても 夫は 頑としてやってみようとしない。

私だけのためになら もったいないからいらない リハビリに通えばいいんだから
そう言うのに 夫は なかなか諦めない。

終いには ついつい大声での応酬になってしまった。

店内は多勢の客で賑わっていて 店内放送の音楽の助けもあって
私たちの言い合いに気づく人が 側にいた店員以外いなかったのは 幸いだった。

店員に お二人でよく相談なさって お決めになったら
と 言われて 売り場を離れたのだった。

私を想ってのこと と 重々分かってはいるが
私に『美容機器』は 必要ない。

これが 『医療機器』として販売されているのなら
考えたかもしれないが・・・。

同じような医療機器の使い心地を 健常な女性の 美容のための疲れ取りにもどうか
と 考え出された機器なんて 絶対に買いたくない。
身障者に失礼だよ‼️
身障者は もっと深刻なんだ‼️

あくまでもこだわる 私です。




スポンサーサイト



エエッ ついに壊れたのオ〜⁉️

久しぶりに温泉

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)