FC2ブログ

 我が家から離れた所にある畑は まるで 夫の遊び場のようだ。
勿論 そこから収穫できる作物が目当てではあるが
作っているモノが種々の果樹が主で その他に野菜もあるから
結局 彼は一年中農閑期のない 忙しい有様となっている。

 今は 桃の袋かけだ。
昨日も今日も 仕事に行く前に畑へ寄って 一時間から一時間半袋かけ。
また 仕事帰りにも 同じくらいの時間袋かけをしてから 帰宅する。
まだまだ 何日もこの日課が続くだろう。

 私が車を運転できて 日中一人ででも行って手伝ってあげられたらいいのだが
それができないために 夫は一人ですべての作物の管理から収穫から                               そのあとの始末まですることになってしまう。

 体も年々老いるから 少しずつ果樹の本数を減らしたら と私は言っているのだが
樹が枯れたりしてダメになると いつの間にか代わりの樹が植えられていて
一向に減っていかない。

 収穫したモノを人様に差し上げて おいしかった と言っていただけるのが
嬉しいらしい。孫も喜んでくれる。

 隣の畑では 今 そら豆が ちょうど収穫時だ。
夕方 畑から帰って来たら 多分 東京の孫へ送るつもりでいるのではないか。

 有機野菜 それも無農薬栽培だから 豆は甘くて美味しいに違いない。

 夫の気持ちは理解できても 体を考えるとねェ~複雑だわァ~。

 
スポンサーサイト



記憶の中の私を綴る その④

退院後の孫 留守中の夫

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)