FC2ブログ

今日の午前中のように 気温が上がって穏やかなぬくもりを感じると
どれだけ 咳に悩まされていても さすがに 春の訪れを意識する。

夫は 早くから 畑の草取りに 出かけて行った。
寒さが抜けると とたんに 草がはえ始め 玉ねぎの畝は あっと言う間に
草に覆われているらしい。

雑草は 強い。
生えどきを どうして知るのかわからないが
気温が緩むと いっせいに その生長点が 動き出す。

リビングに入れておいた君子蘭の鉢には 一番多いものは 十一本もの花茎がついて
その一本一本に 二十もの花を咲かせ出した。
一鉢に 二百二十もの花が咲く勘定になる。

鉢も大きくなったからだろうが これほど見事に花をつけたのは 初めてのことだ。

そんな大きな君子蘭の花鉢が 三つも窓際を占領している。

三年越しのシクラメンも花をつけているし
暮れにいただいたシクラメンたちも 元気に咲き続けている。

花も頑張っているのだから しんどい 呼吸が苦しい とばかり言っていないで
せめて 気持ちだけでも 春をめがけて 明るくならなくては。
スポンサーサイト



溶連菌感染症

今日は ちょっと楽

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)