FC2ブログ

今夜 王子製紙が 五月から トイレットペーパーやテイッシュなどの家庭用の紙用品を
値上げする というニュースを ネットで見た。

大手の会社が 値上げすると 他の会社も 右へならえで 値を上げるだろう。

トイレットペーパーやテイッシュ キッチンペーパーなどは すでに
私たちの生活の中に なくてはならない用品になってしまっている。

税金ばかり高くなって 年金は徐々に減っていくから
生活は 知らず知らずにしんどくなっている。

それなのに 生活に密着した消耗品が値上がりすれば
生活は ますます大変になる。

今までも これらの用品は ネットでまとめ買いしてきたが
値上がりする前に また買っておかねばならなくなった。

おそらく これらの紙製品に続いて ノートや便箋 その他の紙製品も
いつか知らない間に 値が上がっていくに違いない。

紙用品だけならまだいいが この調子で 何でもかんでも値が上がっていくと
年寄りは ますます暮らしにくくなってしまう。

高所得者層は ますます高額で品質の良い品を買い
低所得層は ますます生活が苦しくなっていく

それが 今の日本の現実だ。

福祉だなんだといいながら それを一番必要とする者たちには
その言葉が 一番遠い。

体調が万全でないところに このニュースだ。

春めいて 陽射しが柔らかくなってきて 気分がちょっと良くなってきたのに
いっきに 気持ちが冷めてしまった。
スポンサーサイト



変わっていく景色

変わっていく景色

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)