FC2ブログ

今夜 数日前に亡くなった俳優が主演するドラマが 再放送された。

人気のあったシリーズの中でも 一番印象の強かった回を 追悼放送するのだという。

これまでなら そんなに真剣になって視ない夫が 今夜は 自分の椅子を
テレビに近い場所に移してまで 真剣にみいっていた。

耳が遠くなっている夫だから 椅子をテレビに寄せないと 電話がかかってくると
私が相手と話す声で テレビの音が 聞き取りにくくなってしまう。
だから 最近の夫は ちゃんと聞こうとする時には いつもこうする。

ドラマは 面白かった。
亡くなった俳優は 四角い画面の中で 迫真の演技を見せて
生き生きと動いていた。

こんなに元気な姿で活躍していたのに・・・
人の命は わからないものだ・・・。

人気役者が亡くなると たいてい今夜のように その人が活躍するドラマや
映画が 再放映される。
そして 私たちは すでにこの世にはいない人が 元気に活躍している姿を
目の当たりにしながら その人を偲ぶ。

一般の人は そんなことはできないから
これは 亡くなった人が 役者だったからこその
特殊な悼み方 だ。

一般のものもそうできたら どんなにいいだろう。

愛しい人 尊敬していた人 懐かしい人 の 元気だった時の姿に
いつでも会えたら 嬉しいと思う。




スポンサーサイト



三ヶ月十日ぶりの美容院

体が天気予報 そしてやっぱり・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)