FC2ブログ

高原に山荘を持っている友人が ちょうどいいフキノトウが出ていたから と
とてもきれいなフキノトウを たくさんくださった。
それで 昼間に洗ってゴミなどを取り 水が切れるように ザルに上げておいた。

それを リハビリの帰りに スーパーへ寄り 味噌のパックを三つも買い込んで
買い置きの砂糖や諸々を入れて 細かく刻んだフキノトウを混ぜて 蕗味噌を作った。

我が家にある一番大きな鍋を使っても 縁から三センチまでの量になった。


蕗味噌は いたって簡単に作れるが フキノトウを細かく刻む作業が 私には辛い。
今日のように大量ともなると 台所に立っている時間も長いし 味噌に混ぜて撹拌する時間も
結構かかってしまう。

それでも くださった方は 当然 出来上がった蕗味噌が届くのを楽しみに
フキノトウを わざわざくださったのだし こんなに大量だから 前回届けて
喜んでくださった方々にも またお配りできる。

前回 初めて差し上げて 今までこんなに美味しい蕗味噌 を食べた事がない 両親と三人で
夕ご飯に使ったら いっぺんに半分以上も減ってしまった と嬉しいことを言ってくださり
次の日に 夫にもう一瓶持って行ってもらった経緯のある 夫の勤務先の方にも
今度は 大きなパックに入れて 差し上げるつもりでいる。

また 前回には届けられなかった 彼の方このかたにも 今回は届けられる。

季節外れの蕗味噌を 喜んでくださるに違いない方々の顔を思い浮かべながら作った
季節外れの 大量の蕗味噌である。
スポンサーサイト



気がつけば 蛙の声🐸が・・・

人間の心の底と理不尽さ・・・哀しい・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)