FC2ブログ

今朝も夫は早くに起きて 庭のキュウリの状態を見、ゆっくり新聞を読み
それからテレビをつけて おきまりの納豆ご飯を食べて
出勤して行った。

私はと言えば それに合わせて 洗濯機を回し
二人のベッドを整える。

夫は とにかく寝相が悪い。
だから 毎朝 彼が起きた後のベッドは 飛騨でいうところの
「獅子回し」の後のような有様だ。

どうやって寝たらこんなになるのか 不思議なほど
毎朝 掛け布団のカバーは外れているし 布団もその下のタオルケットも一緒に
上下がどうだったかわからないほど メチャクチャになっている。

そのうえ 夜中に寒かったのか まだ片付けていなくて
ソフアーの上に置いてあった冬布団まで掛けていたらしく それがずり落ちている。

だから とにかく一度 ベッドの上を空っぽにして それから掛け直す。

この作業が 腰や足の悪い私には ちょっと辛いしちょっと面倒だ。

が 今朝 カバーを掛け直しながら ふと思った。

でも こんな事も 夫が元気でいてくれるからこその証拠だ
元気だからこそ 獅子回し にもなる
感謝しながら掛け直さなくては・・・

最近 とみにこんな場面が増えた。
結婚して四十五年 あと何年一緒にいられるか・・・
そう想うと 二人での暮らしの些細なことのなにもかもが 大切に思えてくる。

きっと 今 大変な状況にいる友人は もっともっとそう感じているに違いない。
友の心境を思いやりながら ベッドを整え直した今朝の私だ。
スポンサーサイト



やっと雨が・・・

さしすカリカリ梅の続き

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)